スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナナホシテントウ

ナナホシテントウ

突然思い立って、ナナホシテントウを作りましたよ。

通常プリムで。

概ねまんまるの形なので、それほど苦労せずに作れるかな~と思ったのと。

マイクロプリムと呼ばれる技術で、どれだけ小さなオブジェクトが作れるかな~と思ったのと。


出来上がったナナホシテントウは、全長24mm。
実物の3倍もありますが、足先の爪と胸部に使ったトーラスが、これ以上小さくできませんでした。

それでも、友人たちからは「見えない」と非難轟々。

やっぱり、これをアバターにして出掛けるもんじゃないですね(当たり前だ)。
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

初コラボ!

コラボ外箱

儒艮堂、初のコラボ作品ですよ。

先月作った雪下駄を、「恋文~こころたより~」のこころさんに送ったところ、すごくゴージャスなテクスチャを貼ってくれました。

これが、もうすぐ終わってしまう、京都幕末の着物市にて発売。

下駄ガチャ

「こころたより」店内のガチャで、もったいなくもレアアイテムにしていただきましたよ。

本年もよろしくお願い致します。 百色眼鏡 ~ 恋 文*こころたより* ~

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

【JapanFair2014】 Unofficial Hunt 20140409 - UPDATE -

guerrillaHUNT_pop.jpg


JapanFair2014会場内・非公式トレハン。

4月9日現在の情報です。

9th April Update the unofficial hunt event at Japan Fair 2014.

参加店の「こころたより」は、店主さん体調不良のため、ハントアイテム設置が遅れています。
かわりに、店内にフリーギフト「桜の小枝」がありますので、ぜひゲットしてください。

"KOKOROTAYORI" will be late to put the hunt prize as the creator is ill in bed.
Meanwhile, You will find a free gift "Sakura no Koeda" in the shop.
Don't miss it!




ponitee:::


-AZUL-


恋文~こころたより(設置準備中)~kokorotayori (DELAYED)


.: yo bailo :.


Ade yakko


[[RH]] Design house


Sakka’s Studio


Second Wildlife


エレベータ

夜明けのサトウクジラ

メインランド、Sansara大陸にある、FarwellというSIMの開発を、ひょんなことから請け負っています。

もともとは、私の作ったクジラやイルカを海に泳がせるだけのつもりだったのですが、それを観覧する通路とか、ほかの展示物の見せ方とか、提案というか口出ししていたら、いつの間にやら建築デザインの中心的な位置に…。

さて。

海中回廊2


クジラやイルカを観覧する通路というのは、海の中に作られます。
…とはいえ、なにしろ仮想世界の中ですから、アバターは海に入っても、溺れもしなければ衣服を濡らすこともありません。
海底をすたすた歩くこともできますし、海中どころか空だって自由に飛べます。瞬間移動もできます。
…まあつまり、はっきり言えば、通路なんて、なくても誰も困らないのです。
それでも、仮想空間に置かれた人間の心理というのは面白いもので、水と『隔てられた』透明なチューブ状の回廊があるとなんだか安心したり、逆に閉所恐怖症の傾向があれば、そのチューブの中で不安になったりもするのです。

チューブ状の回廊を作ると、当然、海上との移動手段が『必要』になります。
移動もまた、飛行でもテレポートでも、各人が好きにすればいいのですが、階段なりスロープなりエレベータなりを作っていないと、「これ、どこから出入りするの?」とか訊かれたりもします。

エレベーター


そんなわけで、スクリプトを書いて、エレベータまで自作する羽目に。

気密性とか耐荷重とかは、ぜんぜん考慮しなくてかまいません。
動力源も不明なままでOK。
…でも、動きだけは滑らかでないと「不自然」って言われたりします。
面白いことです。

このエレベータは水深およそ50mまで垂直に潜るので、シャフトは岸から数十メートル離れた海上に作りました。

すると、思いもよらず。

エレベータ夕景

エレベータ乗り場が、SIMでも随一の、サンセットビュー・ポイントになったのでした。

これが、このあと、いろいろとややこしいことになるのです。

Sand & Sea Expo

4日間の日程を、無事に終了しましたよ。

SSExpo01.jpg

2つのSIMを東西に連ね、北半分をビーチエリア、南を海中エリアとして、長~い海岸線を楽しめる会場。

SSExpo02.jpg

海の透明度は通常よりも高く設定されていました。

SSExpo03.jpg

ユーザ側の設定は、「夕方」もお薦め。

会期中はけっこうな混雑で、「重い!」というお叱りも受けましたが、おかげさまで大盛況でした。

来てくださったみなさん、ありがとうございました。
プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。