スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き蘢り。

wandererロゴ

制作中の~ガワはすでに出来てますが~シャチは、新シリーズ「WANDERER(ワンダラー)」の第1弾になりそうです。

「WANDERER」は、Rezして乗って空を飛ぶ「RIDER(ライダー)」、指定したエリアの内周をまわる「MIGRATOR(ミグレイター)」、ミニチュアのイルカがあなたについてくる「SNUGGLIE(スナグリー)」に続く、儒艮堂の新シリーズ。
指定した直方体のエリアを、クジラやイルカがランダムに泳ぎます!

いま、汎用のスクリプトがだいたい出来上がって、6mのシャチ(♀)で耐久試験(?)をしているところです。

もうすぐ、お目見え。
スポンサーサイト

シャチのオブジェ

シャチオブジェ

敷地内に、シャチのオブジェを作りました。

実物大のオス1頭、メス2頭。

直径10m、高さ20mでやっとこさ収まりました。

ラッキーボードを設置しましたよ。

ラッキーボード

SeLaViJapanTokyoにある、Mareche du soleilに、ラッキーボードを設置しましたよ。

ラッキーボードに表示される文字または数字が、ファーストネームの頭文字と一致するひとがボードをクリックすれば、景品がもらえます。
ワイルドカード「?」が出れば、誰でもクリックできます。

景品の第1弾は、通常販売価格300L$の、カピバラの頭のせペット。

もちろん、無料でもらえますよ。

いま作っているもの

シャチつがい

シャチ(Orcinus orca)を作っています。

シャチは、マッコウクジラ、ツチクジラに続く、世界で3番目に大きなハクジラ類。
水族館で見られるもっとも大きな哺乳類でもあります。
白黒のキャッチーな体色もあって、知名度、人気とも抜群で、SecondLifeの中でも、すでに何人ものクリエイターがさまざまなシャチを発売しています。

そんなシャチを、なぜわざわざ改めて作るのか?

…じつは、オスとメスを作り分けているクリエイターが、まだひとりもいなかったからです。



シャチには、からだの大きさのほかに、顕著な性差があります。

メスと子どもは鎌形の背びれとほどほどの胸びれを持っていますが、成熟したオスは、年齢にしたがって背びれと胸びれが目だって大きくなります。
とくに背びれは、高くなるだけでなく、垂直からやや前よりに傾斜します(和名「サカマタ」の由来でもあります)。

ですから、メスの姿を大きくしてもオスにはなりませんし、オスを縮小してもメスや子どもにはなりません。
近くリリースする儒艮堂のシャチは、インワールドで初めて、性別を明示して売り出すことになるのです!

…って、よっぽどのクジラマニアでなければ、そんなこと気にも留めませんけどね。

1プリム化

埴輪いっぱい
埴輪ネタが続きますが(苦笑)。

ついに!埴輪を1プリムで作ることに成功いたしました!

あの挑戦的なまでに素朴なカタチに、ついつい何日ものめり込んでしまいましたよ。

商品を置かせてもらっているモールへのテレポーターや、XstreetSLのマジックボックスを、ぜんぶ埴輪化。

弥生式土器に見えるものは、フリーで拾ってきたUVマップを使ってます。

1プリムになって、気軽にたくさん置けるようになりましたが、距離による頂点の間引きの影響が大きく出るのは悩ましいところです。
プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。