スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画を撮ってみました

新作のタイニーアバターの、プロモーション映像を作ってみましたよ。

ど~ん。



…とまあ、これだけなんですが…。


動画の撮影には、Screencast-o-Maticを使いました。
とくにソフトなどをダウンロード/インストールする必要がなく、オンラインで画面を動的にキャプチャでき、自分のPCに保存できるという、ありがたいサイトです。

編集と書き出しは、iBookG4に付属していたiMovie HDでおこなっています。


スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

2011年にセカンドライフを始める人へ - ものすごく些細なTips -

プロローグ、どうしてこんな記事を書く気になったのか

日本を席巻したセカンドライフの奇妙なブームが去って、かれこれ3年になります。
当時こぞって参入した大企業はことごとく撤退し、さいきんはメディアへの露出もほとんどなくなりましたが、ごく最近、「あの人は今」的な扱いで書かれた記事を目にしました。

まあ、一言で言うと、それがとても残念な記事だったのです。

検証のため、セカンドライフに新規にアカウントを作ったけれど、2時間ほどログインして、日本人にひとりも会えなかった。
それで、オフラインでインタビューをしたのだけど、それが今アクティブな利用者ではなく、2007年にセカンドライフの解説書を書いた人だった…。

記事自体は、今のセカンドライフを伝えているとはとても言えないものでしたが、この記者さんの姿は、いま、新しくセカンドライフを体験してみようとして、入り口で躓く初心者さんそのものだなあ、とも感じました。

基本的なことは、リンデン社の用意したセカンドライフの公式サイトでもわかりますが、あともう少し、ごく些細なことに気をつけていれば、記者さんのような残念な第一歩にはならずに済むはず。

ということで、2011年の初心者さん向けに、Tipsをいくつか書いておこうと思います。



1、書籍は買うな、あっても読むな

記者さんは、ネットで十分な下調べをせず、おそらくは手元にあった古い書籍を頼って記事をまとめたと推定されます。
たしかに、セカンドライフの関連書籍は、例えばAmazonなどで検索すれば何冊も出てきます。
しかし、これらの多くは、セカンドライフが日本でブームになった2007年から、遅くとも2008年に刊行されたもの。
ビジネス書であれば、内容が3~4年で陳腐化することはないでしょうが、仮想世界ではそうはゆきません。
4年前の行き先ガイドは、言わばリアル世界で40年前の旅行ガイドを買うようなものです。

ビューア(セカンドライフ専用のブラウザ)もバージョンアップとともに操作性が大きく変わってきていますし、初めてログインする場所も当時の「Orientation Island」だけではなくなっています。
さらに、仮想世界の不動産は、いとも簡単に変化します。
ショップは建物ごと簡単に移転できますし、SIMだってどんどん新しいものができ、一方で消滅もしています。
紹介されているSIMやショップの情報も、古いものはまず当てにならないと考えるべきです。


もちろん、すべての書籍に価値がないわけではありません。
例えばオブジェクトやアバターのデザイン、スクリプトなど、クリエイターに向けた技術的な解説書は、今でもおおいに役立ちます。
とはいえ、それらの本はビューアの操作に慣れ、ものづくりを始めてから買うのでも十分ですから、やはり始める前に買っておくべき本は1冊もない、という理解でよいでしょう。

セカンドライフのリアルタイムな情報は、ネットでたやすく得ることができます。



2、ログインはなるべく夜間が吉

一般的なウェブサイトを閲覧するときには時間と場所を問いません。
セカンドライフも、時差も国境もない世界ですから、美しいSIMを見て回ったり、買い物をしたりする分には、何時にログインしても構わないのですが、もし、人と会いたい、話がしたいということであれば、当たり前ですが相手に合わせてログインしている必要があります。

セカンドライフで出会うアバターを操作しているのは生身の人間ですから、ひとりひとりにリアルな生活があります。
平日昼間にログインする人もいるにはいますが、多くの参加者は、リアルの仕事を終え、帰宅してから余暇としてセカンドライフを楽しんでします。
ということは、日本人に会いたければ、日本時間の夜間にログインすればいい、ということになります。

そして、参加者の暮らすリアルな地球には明瞭な時差がありますから、タイムゾーンのほぼ同じ韓国やオーストラリアの人も、同じ頃に多くログインしていると推定できます。
余談ですが、この時間帯は、欧州では午後、米州では早朝。
外国語が苦手だからなるべくガイジンさんのいない時間帯に…という人にも、夜間はおすすめなのです。

言い換えれば、もし外国語のトレーニングが目的であれば、その言語がネイティブな国のタイムゾーンを考慮して、ログインする時間をずらしてやればいいわけです。




3、とりあえず役に立ちそうなリンクなど

ソラマメ
http://www.slmame.com/

セカンドライフ関連の情報ポータル。
セカンドライフ利用者専門のブログサービスの老舗です。
利用者のブログが多く集まっており、Meta Commerceというショッピングサイトもあります。


NaviSL
http://sns.navisl.jp/

セカンドライフ住人が対象のSNS。
ただし、現在は完全招待制なので、インワールドで友だちを作ってから招待してもらいましょう。


すりんく
http://sl-primary.com/slink/

加盟したショップやカフェにあるセンサーと連動して、今、人のいる場所を表示してくれて、数クリックでその場所へテレポートもできる、ものすごく便利なサイトです。
す。
2010年12月にスタートしたばかりのサービスですが、インワールドで誰かに会いたい時、その便利さを実感します(今そこにいる人が日本語を話せるとは限りませんが…)。


その他の検索のポイント

2010年の前半までは、セカンドライフ関連のブログといえば、上記のソラマメにほぼ集約されていました。
しかし、同年にソラマメがブログの商用利用を有償化したため、ショップやアーティストの一部は、別のブログに引っ越したりしています。
これらの情報を得るためには通常の検索エンジンを使うことになりますが、検索結果には「老後」のほうの「セカンドライフ」も多数混入してきます。
そんなとき、仮想世界のセカンドライフならではの以下の語句を検索ワードに混ぜると、多少なりとも精度が上がります。

SLURL …セカンドライフ内の場所を表わすURLのこと。ビューアと連携した、インワールドの地図情報サービスがslurl.comから提供されています。

L$、またはリンデンドル …セカンドライフ内の仮想通貨です。

アバター …ご存知、インワールドのあなたの分身です。単独では例の映画がトップヒットするので、「SecondLife」と一緒に使いましょう。
ただし、ブログなどでは「アバ」「AV」と略されることもあり、これらは検索から漏れることもあります。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

入賞しました~。

えーと、ちょっと遅いご報告になりますが…。

8月にも「にゃんこコンテスト」を開いた「ねこの森」SIMで、「お正月にゃんこコンテスト」があって、応募してました。
通常プリムのみを用いて、30プリム以内で、お正月っぽいネコのオブジェクトを作ろう、というイベントです。

前回、賞をいただいてしまったので、今回もイベントを盛り上げるべく、はりきって参戦してまいりました。



作ったのは、これ。

110118zouni01

お雑煮にゃんこ。
全28プリム。

110118zouni02

お雑煮なので、具材はも入ってます。
人参、大根、里芋、青菜、椎茸。
じつは作者イチ押しは、トーラスの椎茸だったりします。



で、これがなんと。

たくさんのすてきな作品の中で、またしても入賞!
しかも、賞金額でいうと最優秀賞にあたる、「にゃんともかわいいで賞」をいただいてしまったのです!

受賞作品だけでなく、すべての応募作品は、今週いっぱい展示されているようです。
猫好きなかた、それからもの作りに興味のあるかたは、ぜひ!
現地へ行ってみてくださいね。

ねこの森 ブログ

ねこの森SIM 展示会場

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

いるかのオブジェ

いるかオブジェブルーoff

アンテナショップ「DELFINO」の前庭に置いたオブジェが意外と好評なので、手直しして発売しましたよ。

全8プリムで、高さはおよそ4.8m。
磨き上げた大理石のテクスチャ。
持ち主のタッチで、ライトをオン・オフできます。

冒頭の画像は、ライトオフのもの。

いるかオブジェブルーon昼

ライトオン。
昼間だとこんな感じ。

いるかオブジェブルーon夜

夜だとこうなります。


さらに、せっかくなので色違いも。

いるかオブジェピンクoff

昼間、ライトオフ。

いるかオブジェピンクon昼

同、ライトオン。

いるかオブジェピンクon夜

夜。


どちらもDELFINOで発売中。

青は前庭、ピンクは2階のテラスに実物を置いているので、コピーを購入してください。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

クラシックな郵便ポスト

110110ポスト

年末年始は、オフラインでモデリングやテクスチャ作りをやってました。

で、作ったのが画像のポスト。
昭和24年にデビューした、「郵便差出箱1号(丸型)」です。
なんと、土台まで含めて、わずか1プリム!
たとえスカルプテッド・プリムを使っていても、このディテールで1プリムのものは他には存在しません。


人が検索できて、メッセージでもオブジェクトでも簡単にやり取りできるセカンドライフにおいて、郵便ポストというのは極論すれば「いらないもの」ではあります。
ただ、例えばショップオーナーが敷地内にポストやメールボックスを置くことで、意見や要望を受け付けていますよ、ということを明示的に印象付けることもできますし、また町並みを演出する「オブジェ」として人気があったりもします。


出来上がったポストは、持ち主のオンライン/オフラインを表示する機能と、チャットまたはノートカードで持ち主にメッセージを送る機能を入れて、編集可、複製可で発売しました。
編集可なので、もっと高機能のスクリプトを自分で入れることもできます。
逆にスクリプトを削除して、省プリムのエクステリアとして置くこともできます。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。