スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災復興支援チャリティアイテム、第2弾!

セト博特設コーナー
チャリティアイテムの第2弾、ニホンザルのマスコットが完成しました。

ニホンザル(Macaca fuscata)は、東北地方にも少なからず生息している、日本固有のサルです。
地球上のすべてのサル(ホモ・サピエンスは除きますが)の中で、もっとも高緯度まで生息するサルで、それゆえ、スノーモンキーと呼ばれることもあります。

今回の災害は、海外にさまざまな伝わり方をしていると思います。
このチャリティアイテムを買ってくれる人に、日本という国…というか、日本列島という生態系を知ってもらう一助になれば、と、前回のニホンカモシカに続き、日本列島に特有の生き物を選びました。

ラインナップは、まず、高さ30cmで、左上腕に装着するタイプ。

macacapop_30y.jpg

macacapop_30w.jpg

それから、高さ20cmで頭の上に載せるタイプ(装着位置は「鼻」)。

macacapop_20y.jpg

macacapop_20w.jpg


それぞれ画像のように、着ているシャツが黄色のバージョンと白のバージョンがあります。

ベンダーは、SeLaVi Japan Tokyo SIMにある、SecondLife Cetological Museumに設置しています。

売上金は全額を、日本赤十字社に募金します。
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

チャリティの売り上げ、3月分を送金しました。

110404送金控え

ひとつ前の記事で書いた、ニホンカモシカのチャリティ用マスコットの売り上げを、日本赤十字に預けてきましたよ。

3月19日に発売してから、31日までに17点売れ、8,425L$の収益がありました。

実際に、インワールドでの売り上げをリアル世界に移し、日本円建てで寄付するためには、リンデンドルを米ドルに、さらにその米ドルを日本円にと、2度の両替が必要で、そのどちらでも為替スプレッドが…ひらたく言えば両替手数料が引かれるので、どちらもオファーとビッドの中間値、つまりスプレッドがゼロと仮定したレートで計算して、8,425L$に相当する手持ちの日本円を寄付することにしました。

254L$=1USD=84.0JPYとして、8,425L$=2,786円。

集計を北米西海岸時間で締めたため、週末を挟んで送金がきょうになってしまった次第…。

ご存知のように、地震、津波の被害はまだ終息していませんし、終息したとして、復興にはまだ年単位の時間がかかります。
チャリティマスコットの販売は、まだまだ続けます!

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。