スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアル第3弾・マイルカ

マイルカリニューアル

このところリニューアルばかりですが、やっと、マイルカ(Common Dolphin, Delphinus delphis)が完成しました。

じつは、マイルカの第1作は、私にとって、スカルプテッド・プリムを用いた初めてのイルカでした。
モデリング自体は決して悪くない出来だったのですが、先に作っていた大型クジラの影響で、胴体と胸びれを当たり前のように別プリムで作ってあったのです。

続いて作ったハシナガイルカで1プリム化に成功したため、本体が2プリムのまま売り出すことに躊躇してしまい、結局、いちばん最初に作ったにもかかわらず、WANDERERとしては完成しないまま、3年も放ったらかしになっていました。

…とまあ、作者の私にはとても感慨深い作品なのですが、たぶん…大抵の人は、「で、他のイルカと何か違うの?」てな感じなんでしょうね…。

スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

リニューアル第2弾・スナメリ

スナメリ間違い探し

さあ、間違い探しのコーナーがやってまいりました。(違

…ではなくて、スナメリもリニューアルです。

同じ1プリムですが、胸びれの付け根が、これくらい違ってきます。

今回のスナメリは、顔の周りのポリゴンの配置をまったく変えずに済んだので、テクスチャも最小限の修正で済み、わりと短期間でリリースに漕ぎつけましたよ。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

リソデソラボ、×streetSL Magic Boxをリサイクルへ

RecycleMagicBox.png

「セカソドライフ」を運営する米リソデソラボは1日、今後不要になるマーケットプレイス用ツール「×streetSL Magic Box」のリサイクルプランを発表した。

セカソドライフでは、アカウントを持つ利用者相互のアイテム売買によって通貨経済を成長させてきた。
その一端を担うのが、ウェブブラウザからアイテムを検索・購入できる「マーケットプレイス」という仕組み。

従来、セカソドライフとウェブサイトとの間の通信には「マジックボックス」と呼ばれるオブジェクトが必要だったが、これを使わない商品の受け渡しサービスで「ダイレクトデリバリー」が3月に開始されたため、ほぼすべてのクリエイターが使用していた、延べ300万個を超すマジックボックスが不要になってしまった。

リソデソラボでは当初、メッシュの熊アバターによる焼却処分を行なっていたが、これを知った利用者らから「仮想ダイオキシンが出る」「野焼きのパーティクルはインワールドの環境に良くない」などの苦情が殺到。
このため、リソデソはマジックボックスの焼却を中止、あらたにリサイクルするプランを発表した。

リサイクルに当たっては、「日本の伝統的な方法を参考にした(リソデソラボ環境担当)」とのことで、拡声器でアナウンスしながらメインランドを巡回する軽トラックに不要になったマジックボックスをドラッグすると、かわりにトイレットペーパーが送られてくる。

OfficialToiletPaper_complet.png


なお、このリサイクルプログラムは、4月1日(PDT)よりスタートする。


テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。