スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これも、通常プリムだ。

TinyBlackRhino480.jpg

…といわけで、クロサイもできましたよ。

口の形が変わると、鼻とか角とか、周辺のパーツのサイズまで変わるので、頭部はけっこうな手直しに。

で、頭部が小さく、当然軽くなると、首から肩にかけても…。

…全然わかりませんかそうですか。

いいんです、自己満足なんで。
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

新作タイニーアバターは、オール通常プリムのシロサイ。

シロサイポップ480

前作、ジャイアントパンダはスカルプテッド・プリムを駆使して肉球までリアルに作り込みましたが、今回は、通常プリムに回帰しました。

シロサイ(Ceratotherium simum)。

アフリカ大陸には、シロサイとクロサイ(Diceros bicornis)の2種のサイがいますが、白黒言うほど色が違うわけではありません。
シロサイは、地面に生えた草をむしり取って食べるため、平たい口を持っていて、もともと「Wide Rhino」、つまり「(口の)幅広なサイ」と名付けられたらしいのですが、この「Wide」がどこかで「White」と伝わってしまったようです。
で、誤ったまま翻訳されたのが和名の「白サイ」、誤ったまま「じゃあこっちは黒なんでしょ」と名付けられたのが「クロサイ(Black Rhinocerous)」というわけ。
ちなみに、クロサイと、アジアのすべてのサイの口は、背の高い草や低木の葉をちぎりやすいように、上くちびるがとがっていて、よく動きます。

じつは、このシロサイも、一度はスカルプテッド・プリムのモデリングを済ませていました。
しかし、通常プリムを組み合わせた、独特の「カタマリ感」とでもいうような質感のほうが、サイのような動物にはぴったりに思えたので、結局、通常プリムのほうを採用。

2007年、メッシュどころか、スカルプテッド・プリムが正式採用されるより前から、プリムを使ってきた「意地」も、ちょっとくらいはあったりして。


そんなわけで、日本語のキャッチコピーは「これが、通常プリムだ。」
英語は「Are Primitives primitive ?」(プリムは、原始的か?)に決めました。

インワールドと、SecondLife Marketplaceで、新発売です。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

SecondLife公式ビューアの不具合

大事なことなのででっかい字で書きますよ。

公式ビューア3.5.0で、チャットなどのインライン入力ができなくなりました。
この不具合について、Naoya Bellic さんが、Bug Trackerに報告してくださっています。
この不具合で困っている方、リンデンに速やかな対処を求めるために、ぜひ投票をお願いします。
情報の補足があればコメントもお願いします。




【詳しい状況】

4月4日にリリースされた、最新版の公式SecondLifeビューア、バージョン3.5.0。
これが、えらいことになっています。

チャットやIM(インスタントメッセージ)で、日本語のインライン入力ができなくなってしまったのです!

いちおう解説すると、「インライン入力」というのは、今文章を入力しているその場所で、タイプして変換して確定するという、いまどき当たり前な機能のこと。
当たり前すぎて、「できなくなったって、どういうこと?」と思う人もいるかもしれませんが…。

チャットはひどい

こんな感じ。
日本語をタイプすると、別の場所に小窓が開き、Enterキーを押して入力を確定するまで、こっちで作業しなければならない、というものです。
おまけに、その小窓が画面上のどこに開くか、予測がつかなかったり…。

で。

ノートカードは大丈夫

ノートカードやスクリプト、インベントリ内の検索は、今までどおり、インライン入力ができるという…。


【投票・コメントのしかた】

上にもリンクした、https://jira.secondlife.com/browse/CHUIBUG-191#comment-374823 へ行きます。
ログインしてなければ、まずログイン画面が表示されます。

HowToVote_20130413110905.jpg

画像右の「Vote」をクリックすると、投票できます。
その右に書かれた数字は、これまでの投票数。数字をクリックすれば、投票者のリストが見られます。


【 注 意 】

投票は、1アカウントあたり1票のみです。
もし、「Voted」になっていたら、それは「投票済み」という意味。
これをクリックしちゃうと、せっかく投票したのが取り消されてしまいますので、ご注意ください。


Second Life, セカンドライフ

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

SL日本サミット開催・もなかもあるよ!

きたる4月6日(土)、日本時間22時より、「SL日本サミット」なるイベントが開催されますよ。

詳細はこちらの公式ウェブサイトを見ていただくとして、セカンドライフにおける日本人利用者のコミュニティについて考え、意見を出し合おうというイベントです。

で、主催するメンバーにともだちがたくさんいたもので。



軽いノリで。



サミットもなか

どーん。

「サミットもなか」を作ってしまいました。



さらに、なんだか勢いで。



サミットまんじゅう

どどーん。

「サミットまんじゅう」まで。

どちらも、イベント会場で、来場記念おみやげとして、無料でもらえる予定ですよ。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

リソデソラボ、全SIM一斉ローリング・リスタートを実施予定

リソデソラボば、東部太平洋時間4月1日0時より、全SIM一斉ローリング・リスタートを実施する。


これは、レジデントがエイプリルフールと称し、各地でさまざまなジョークスクリプトを含むジョークオブジェクトを大量に生成することで、サーバにかかる多大な負荷を軽減するための措置であると、リソデソラボは説明している。

リソデソラボは併せて、今回は「順次(Rolling)」 Restartではなく、「一斉」"Rolling" Restartであることに留意されたい、と強調している。

リスタート時にSIMがRolling(回転)するため、スカイボックスの家財が地上に落ちる、商品陳列棚がめちゃめちゃになる、海の水が隣のSIMに流れ出して干上がる、などの影響が予想される。

Rolling.jpg


既にマーケットプレイスでは、リソデソ公式の防護ネット、もやい綱、家具つっぱり棒、バケツなどの販売が開始されているので、レジデントは各自、十分な対策を講じられたい。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。