スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見

まさか、リンデンラボが。



現実世界でリアル事業を展開していようとは。



しかも、日本のいち地方都市で。



リアルリンデン

喫茶店とは。(いやそれぜったい違うから
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

リソデソラボ、セカソドライフ住人のアップグレードプログラムを開始

monolith07.jpg

2016年は、リソデソラボが、「第2のセカソドライフ」と目される「Project Yonsar」への移行を本格化させる年となりそうだ。

「Project Yonsar」では、レジデントのモノ作りは、セカソドライフのプリムやMeshオブジェクトから更に進んで、Mayaなど高価な3Dグラフィックソフトの使用を前提としたオブジェクトが中心になる。
そのため、セカソドライフとは全く異なる世界になるだろうと、以前から言われてきた。

しかしこの方針は諸刃の剣だ。
セカソドライフには依然として、通常プリムや、それどころか信じがたいことにいまだにスカルプテッド・プリムを使い続けるクリエイターも少なくない。
Project Yonsarの成否は、スタートアップ時点でかれらを如何に取り込むかが課題となる。
3Dオブジェクト制作のハードルを上げ過ぎると、初級~中級クリエイターの離反を招きかねないためだ。


そこで、リソデソラボは、セカソドライフに劇的な「進化」を起こすため、

monolith01.jpg

今後、2万を超すSIM群のすべてに、モノリスを設置することを決定した。

monolith02.jpg

モノリスは、地球外の超文明が作った、縦横高さの比が1:4:9(1の自乗:2の自乗:3の自乗)の黒い直方体。

monolith03.jpg

これにタッチすることで、レジデントはProject Yonsarに適した、高次なる存在へと変貌する仕組みだ。

monolith04.jpg

モノリスは、4月1日より順次設置される。

monolith05.jpg

ただ、古参のレジデントの間では早くも「そもそも、このモノリス自体がただの通常プリムなのではないか」と囁かれている。



…というワケで、撮影に使ったモノリスアバター(!)を、期間限定で配布しますよ
Rezできないエリアも想定したので、なぜかアバターなんですよ。
配布は嘘じゃありませんよ。

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。