スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました

Siesta地上03

あ、「引っ越しました」って記事、3回目だ…。

3年と5か月、お世話になったSIMが閉鎖されることになり、今月は引っ越しに明け暮れました。

さて、新天地は、Serena SiestaというSIM群の一角
全体に、南欧風、しかもギリシャ寄りのイメージがある、美しいSIM群です。

きれいだなあ、落ち着くなあと思って入居しました…


が。


そもそもヨーロッパなんて行ったことないし。
インワールドで建築ってば、金沢の町家とか、竪穴式住居とか、和物しか作ってないし。

「サントリーニ島」とか画像検索して真似ようとしても、うまくゆかないわけですよ。
正直、壁とか塀とか、なにもかも真っ白というのは、テクスチャで手抜きできるから助かるのですが。

じつは、SecondLife特有の建築の制約というのがいくつかありまして、あまり小さな建物は作りにくいのです。

アバターを操作するときの「中の人」の視点は、通常、自分のアバターの後頭部を見下ろす位置にあります(「マウスルック」と呼ばれる操作によって、アバターの視点と同じにすることはできますが、これを常用すると目が回ります)。
そのため、例えばアバターのスケールに合わせて六畳一間の平屋を建ててしまうと、その内部に入ったとき、周囲の壁や天井が邪魔になって、快適な操作に支障をきたすのです。
ちなみに、さきに触れた竪穴式住居は、直径が10mもあります。実際に存在したものの倍以上のサイズですが、まあ、こちらはネタグッズという割り切りで。

ですから、白い積み木が幾つも積み重なったような街並みを作り、且つ、内部をショップにしようなどと考えると、あっという間に、周囲の景観に干渉するほどのオーバースケールになってしまうのです。


で、結局。

Siesta地上02

建物を作らないことにしましたよ。

もともとあった斜面と海を最大限に活かすように、階段状にプリムを配し、店舗というよりは、青空市をやってる公園、を意識しました。

看板も、でかいのを掲げる代わりに、イーゼルに立てかけたりして。

Siesta地上01

あ、そうそう。

この雰囲気で、「儒艮堂 創業平成拾九年」というのもアレなので、ここでの屋号は「Second Wildlife」としていますよ。
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

イルカかわいかったです。無料のアイテムありがとうございました。
退席中でないときも使っています。

いらっしゃいませ~。

nanashiさん。
おお、ラキボのAFKサイン、ゲットしてくださったのですね。
これからもよろしくです。
プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。