スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂点は遠きにありて間引くもの

今回は、自分用の覚え書きというか、SecondLife住人向けSNS「そんくす」で教えてもらったTipsです。

Caolila Inglisさん、Driscol Byronさん、ありがとうございました。

描画が変

インワールドに置かれたスカルプテッド・プリムは、視点を離してゆくと、次第に頂点が間引かれて、形が崩れて見えます。
これは、先日ご紹介したパーティクルと同じで、小さいものや遠いものは描画を省略したり頂点を間引いたりして、サーバとPCとの間でやりとりするデータ量をなるべく減らそう、というビューアの仕様です。

そうはいっても、巨大な構造物とかの全景を撮影したいときに、ビューアの都合でほいほい形を崩されたらこまりますよね。

これをある程度回避する設定が、デバッグ設定に入っていました。

デバッグ設定の表示のしかた:

デバッグ設定は、アドバンスメニューから「デバッグ設定を表示する」を選択すればウィンドウが開きます。

もし、ビューアのメニューバーに、「アドバンス」という項目がなければ、環境設定を開いて、「詳細」タブで「アドバンスメニューを表示」にチェックを入れれば出現します。


デバッグ設定の使いかた:

デバッグ設定ウィンドウには、テキストを入力する欄と、「デフォルトにリセット」ボタンがあります。
テキスト欄が空白のままでも、その右の▼をクリックすれば、設定できる項目のリストが表示されますが、ものすごい数なので、やはりテキスト入力欄を活用しましょう。

設定を変えたい項目の最初の数文字を入力すると、ある程度補完してくれますし、この状態で▼のプルダウンを使えば、少しは絞り込みが楽になります。


具体的な設定:

さて、スカルプテッド・プリムの頂点を間引かないための設定は、少なくともふた通りあります。

ひとつは;

RenderDynamicLOD

で表示されるラジオボタンを「FALSE」にすること。

もうひとつは;

RenderVolumeLODFactor

で表示される数値を大きくすること。

いずれの場合でも、

描画きれい

…このように描画が改善されます。
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。