スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高

moneytree.jpg

ネットに繋げば、FX(為替取引)の広告を目にしない日のない昨今でございます。

んなものに手を出すまでもなく、SecondLifeで暮らしていれば、多かれ少なかれ、為替変動リスクにさらされています。



2007年頃にSecopndLifeが注目されたひとつの要因が、RMT(リアルマネートレード)でした。
SecondLifeの中で流通する通貨「リンデンドル」は、現実の通貨と交換ができます。
この世界を生み出したリンデンラボが米国の会社であるだけに、リンデンドルは米ドルとほぼ連動しており、だいたい、1米ドルが270リンデンドルほどで安定しています。


さて、2007年、なんだかよくわからないSecondLifeブームが起きた頃、1米ドルはおおむね120円程度でした。
ところが、今では90円を切りそうな円高になっています。

ということは。

ここ2年で、米ドル≒リンデンドルの対日本円の価値は、なんと3/4に目減りしているのです!

これは、SecondLifeの中でモノを売ったり、働いたりして収入を得ている日本人、リンデンドル建てで資産を持っている日本人には、ちょっとした一大事です…私も含めて。

でも、見方を変えれば、今は、SecondLifeが始まって以来という安値でリンデンドルが買えるということでもあります。
インワールドで目にする、スキンも、服も、髪も、アクセサリーも、乗り物も、そして土地さえも!
2年前と比べれば、あらゆるものが25%オフ(日本円換算)で手に入るのです。



セカンドライフってどんなんだろうな~、と思っている、あなた!

試してみるには、絶好のチャンスかもしれませんよ。



トップの画像は、SecondLifeの中にある、マネーツリーというものです。
マネーツリーについては、また別の記事で。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。