スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアンと円盤

制作のペースは決して早いほうではないので、このブログでの作品紹介は新旧とりまぜてやってゆこうと思います。

しかもまあ、最新作はさっさと紹介してしまったので、えーと、えーと、しばらくは「旧」ばっかりになりそうです…。



気を取り直して。

今回ご紹介するのは、エイリアン・グレイのアバターと、アダムスキー型空飛ぶ円盤です。

AlienGrey01.jpg

エイリアンといっても、この体型や顔かたちは、アバターの「容姿」パラメータを調節するだけで作ることができます。
つまり、SecondLife的には、ゴリラよりもエイリアンのほうが人間に近い、ということになりますね(なるのか?)。

なんと、このアバター、プリムを使った髪や装身具をまったく使っていないので、驚異のレンダリングコスト1を実現しております。

レンダリングコストというのは、パソコンがアバターを描画する際の負荷を数値化したもので、数字が大きいほど負荷が大きくなります。1というのはつまり、もっとも負荷のかからないアバターなのです。


AlienGrey2.jpg

さて、アダムスキー型円盤のほうは、2007年7月に作った、初めての動く乗り物。
テクスチャも飛行のスクリプトも、フリーで出回っていたものを流用しています。
ちゃんと飛びますが、てっぺんのハッチは閉まらない仕様です。


ネタ作品なので、いずれも非売品です。

てか、希望者があれば売りますが…ないでしょうねぇ…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。