スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドインパクト爆発

LI1.jpg

「Build」メニューから、球体を出します。

1プリムなので、ランドインパクトは1です。当たり前ですね。

ここに、テクスチャを用いた光沢を設定します。

LI63.jpg


…ありゃ?
ランドインパクトが妙な数字になりましたよ。

この状態で、球体に「ひねり」を入れてみます…おおお?

LI98.jpg


ちなみに、トーラスをばね状に変形して、ここに光沢を施したりなんかすると…。

LI2243.jpg

ひええ、ランドインパクトが2,243!
1プリムなのに!!

じつは、メッシュの実装と前後して「特徴 / Features」タブ内に設けられた「実像の種類 / Physics Shape Type」を、通常プリムのデフォルトである「プリム / Prim」にしたまま、通常プリムに光沢または法面を設定するか、または、透明部分を持つテクスチャのアルファモードを「アルファブレンディング / Alpha Blending」以外に変更すると、このようなランドインパクトの【爆発】が起こります。
このとき「ひねり」や「テーパー」など、通常プリムを大きく変形することで、ご覧のようにたった1個の通常プリムのランドインパクトが2,000を超えることさえあります。

公共のサンドボックスであればまだよいのですが(よかねーよ)、うっかり自分の土地でこれをやっちゃうと、「土地のプリム数がオーバーした」ことになって、家から家具から商品から、いっさいがっさい返却されて壊滅的な打撃を被ります!

あ、でも、対処法というか予防法はいたって簡単で、Rezしたプリムを変形したり、光沢や法面を設定する前に、「実像の種類 / Physics Shape Type」を「凸面の外殻構造 / Convex Hull」に指定しておけば、ともかくもアホみたいなランドインパクト爆発は起きません。

ConvexHull.jpg

すごく簡単なことですが、さきに書いたとおり、通常プリムは、これがデフォルトで「プリム」になっているので、編集を始める前にまずここを変更しておく、というのは、意外と忘れちゃうんですよね…。



ランドインパクト爆発は、その破壊力から、バグの一種であると考えています。
しかしながら、メッシュオブジェクトが普及したことで、凝った通常プリムの需要が低下しているのか、少なくともまる1年、対応されず放置されているようです。



…と、まあ、今年のアドベントカレンダーの締めくくりには全然ふさわしくないような記事ではありますが…、えーと、えーと、あれですよ、ほら、そういう罠にも気を付けながら、来年も通常プリムで遊べたらいいなあ、と。

め、メリー・クリスマス!
スポンサーサイト

テーマ : Seond Life(セカンドライフ)
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。