スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事始めはスクリプト。

お正月にセカンドライフにログインして、なつかしいともだちといろいろおしゃべりしていましたところ、「ツアーライドとか作らない?」と言われました。
とあるSIMにある、その人の作った施設を順に回って、チャット画面に説明文を流すというものです。

ガワは、すでにある白いザトウクジラのMigalooで内定。

クジラがSIMを周回するスクリプトは、Migalooも含むMIGRATORシリーズで作りましたし、移動しながら観光案内するスクリプトは、100mangokuの用水めぐりで作ったものがありますので、このあたりをちょいちょいといじれば楽勝…ということで、いいですよいいですよと返事をしました。

「どんなところを巡るんですか?」
「それがね、高度500mのところのほかに、高度2,515mのところが…」

え?



SecondLifeでは、近隣の景観を壊さないように、あるいは、赤の他人に私邸を簡単に覗かれないように、空の高いところに建物や施設を作ることがあります。
アバターは、どんな高度でも一瞬でテレポートできるので、移動に困ることはありません。

が、テレポートでなく、オブジェクトに乗って移動となると…ちょっと話が違う…。

ちなみにアバターを飛行させて実測したところ、2,000m上昇するにはたっぷり2分かかりました。時速60kmくらいですね。
なにもない空間を飛ぶには、ちょっと退屈な時間の長さです。
下降のほうは、ただ墜落すれば40秒ほどですが、オブジェクトごと落とした場合、地表やほかのオブジェクトに激突して弾け飛ぶ始末。

さあ、どうする。

以前、インワールドのどこかで、ロケットの打ち上げが体験できるSIMのあることを聞いたことがあります。

そこで。

お客さんの乗ったクジラを、ロケットのように打ち上げることにしました!
2,500mの上昇するのに、1分かかりません!
速度は最大で、毎時400kmを超えます!

…クジラなのに。



あ、もちろん、スクリプトで物理的な力を加える命令を実行するだけなので、音も炎もありませんけどね。

墜落

ただいま、試行錯誤ちゅう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。