スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XstreetSL、日本語化!

XSL日本語化

いろんなゲームや、仮想世界がある中で、ユーザが~しかも無料アカウントでも!~自由にモノ作りができ、しかも作ったモノを自由に売買できるのは、SecondLifeの他にはめったにありません。
これらのアイテムは、広大なSecondLifeの中に無数にあるショップで買うことができますが、自分の欲しいものはどこに売っているのか、調べて「足を運ぶ」のはけっこう大変です。
現実世界のショッピングと同じですね。

それで、SecondLifeにも、アイテムのネット通販(?)サイトが、ちゃんと存在します。

日本語のサービスであれば、SLTradingメタコマースが知られています。
出品も購入も、すべて日本語だけで完結して安心な反面、商品はどうしても日本人クリエイターのものばかりになります。

現在、もっとも規模が大きなアイテム売買サイトは、セカンドライフ公式サイトでもあるXstreetSLです。
世界中から膨大な数のアイテムが出品されていて大変便利ですが、如何せんメインコンテンツは英語。
英語が苦手な人は、それだけで尻込みしてしまうところでした。

その、XstreetSLが、このほど英・独・仏・葡(ポルトガル)語に加えて、日本語対応になりました!


使用言語に日本語を選べば、メニュー、商品カテゴリなどが日本語で表示でき、英語が苦手な人でも簡単に取引が開始できるようになっています。

ちなみに、儒艮堂も40点あまり出品しています
これから随時、日本語の商品名と商品解説を書き足してゆこうと思います。








あ。

サイトが日本語対応になったといっても、個別の商品の日本語対応は、その商品のクリエイターさん次第です。
クリエイターさんが日本人でなければ、商品説明はこれからも外国語のままだったりします。

あと、買ってくれるお客さんもワールドワイドですから、問い合わせとか苦情とかは、やっぱりだいたい英語だったりします。

う~む。

今までとあんまり変わらんか…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

儒艮堂店主

Author:儒艮堂店主
SecondLifeで、建築物、樹木、タイニーアバター、海洋生物などを製作中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。